レジュメ レジュメ
就職支援金 就職支援金

ピラティススタジオ『ルルト』(株式会社 理学ボディ)

インストラクター・トレーナー×スタッフの募集

  • 正社員(中途)月給21.5万円~35万円

◎マシンピラティスインストラクター募集

募集要項

掲載内容の更新日 2024/06/13

募集内容

職種/役職

インストラクター・トレーナー/スタッフ

雇用形態

正社員

給与

ボーナス・賞与あり
給与

月給21.5万円~35万円

※固定残業代含む

基本給

18.5万円~28.5万円

一律支給手当
  • 固定残業代 0円~3万円( 0~20時間分。これを超える時間外労働は追加で支給)
賞与

あり

昇給

あり

給与の支払い

月払い

補足

初任給は資格、個人の能力、ピラティス指導経験、社会人経験等による変動あり
・固定残業手当3万円(20時間/月相当)基本給18.5万
・資格手当 2万円 
 (理学療法士、作業療法士、柔道整復師、アスレチックトレーナーなど運動指導に携わる国家資格)
・賞与年2回
・昇給年2回

勤務日数・時間

土日休みOK日曜休みOK
勤務時間

フレックスタイム制

  • 標準労働時間 8時間
勤務可能時間帯

09:00 - 21:00(コアタイムなし)/全日

補足

月160時間勤務(1日8時間×20日間)
年間休日125日以上(希望休6日/月)
有給制度(勤続6ヵ月目から取得可能)

残業

月平均20時間

休日

5勤2日制

・育休・産休制度あり
・時短勤務制度あり(妊娠時相談可能、育児時短制度の延長相談可能)

年間休日数

125日

休暇

なし

年間有給休暇日数

10日

福利厚生

社会保険完備
社会保険

社会保険完備

その他制度

なし

仕事内容

新人研修あり
仕事内容

<スタジオの特徴>
理学療法士、PHIピラティスマスタートレーナーが監修しているスタジオです。現在、全国17店舗運営しています。
『身体が変わる(ル)、最短ルート(ルト)のピラティスを提供する』というコンセプトの元、マシンを使ったパーソナルレッスンを提供しています。

マシンはキャデラック、リフォーマー、チェアをそろえており、1スタジオ最大2ライン制でパーソナルレッスンを行っています。


<応募>
ピラティス指導経験有りの方はもちろん、以下のような方々も大歓迎です!!!
・理学療法士
・ピラティス未経験者
・新しいことに挑戦したい方
※PHIピラティスのマット、リフォーマー1の資格を取得済みの方は、優遇いたします

全スタッフPHIピラティス資格保有者し、在籍スタッフの半数以上(36人中16人)が理学療法士の国家資格保有者ですが、ほとんどのスタッフが現場未経験から始めています!
わからないことがあればすぐに聞くことができる環境です。
◎より質の高いレッスンの提供を目指している成長意欲の高いインストラクターを募集しています!


<具体的な業務内容>
・マシンピラティスのパーソナルレッスン(50分)
・管理業務(店舗清掃、入会手続き、お客様対応など)

<勤務形態>
・正社員

<充実した研修制度>
・新人研修4日間
・入職後半年間のフォローアップ研修
・月に1回PHIピラティスマスタートレーナー戸田によるスタッフ全体研修を実施
・その他スタッフ同士で積極的に勉強会開催。運動学を1から学習できます。
▽研修例▽
新人研修4日間『ルルト総論・各論 実技ベース』
月1回代表によるルルト全体研修『~現場の疑問を解決!~ケーススタディ研修』
新人フォローアップ研修 『 円背姿勢攻略! 』
マネージャー主催 『ピラティスに活かす運動学勉強会~肩関節編~』


<採用までの流れ>
・正社員
 応募→面接→採用→新人研修(4日間)→デビュー

※新人研修後採用試験までは2~4週間の練習期間を設けさせていただきます。その期間も通常通りの給与が発生します。

<キャリアアップ>
店長/マネージャー

新人・未経験者向け研修制度

新人研修は自己負担なし
デビュー前の新人研修4日間

その他研修制度

PHIピラティスマスタートレーナー戸田によるスタッフ全体研修を毎月実施
デビュー後は月に1回、半年間のフォローアップ研修あり

出張

あり

近隣店舗の応援あり

応募条件

未経験OK資格不問

試用期間

試用期間

なし

企業情報

【職人が技術研鑽を続けながら豊かになれる環境を作り、最高の技術で世の中を変えたい】

株式会社 理学ボディ(ピラティススタジオ『ルルト』)

私は理学療法士の国家資格を取得した後、整形外科クリニックに勤務しました。

ですが学生時代から特別頭が良いわけではなかった私は、働き始めた当初、痛みに困った患者さんを全く良くできず悩み苦しむ日々を過ごしました。

患者さんの期待に応えられない自分が嫌で、この頃は深夜までクリニックで論文を読み、休日は毎週講習会に参加して必死に技術を磨きました。その甲斐あってか3年、4年と時が経つにつれて少しずつ結果が出せるようになり、このまま技術研鑽を続けていけば、患者さんの主訴を改善できる優れた職人になれると感じていました。

ですがそんな時、学生時代の同級生に 「お前一人が勉強したところで社会は変わらないし、日本の医療制度じゃ給料も上がらないよ。講習会に行くお金があるなら貯金したら(笑)」 と言われました。

めちゃくちゃ悔しかったです。
でも彼が言ってることは正論です。診療報酬や一人の理学療法士が診れる単位の上限が決まっている以上、どんなに技術をつけたところで理学療法士一人が作れる売上には限りがあり、今後昇給は見込めません。「お金と時間をかけて技術を磨くよりも貯金した方が良い」という彼の意見にこの時は反論することができませんでした。

実際、私の周りの理学療法士も最初の1〜2年は一緒に講習会に行ったり論文を買って読んだりしていましたが、3年4年と時が経つにつれて同じ熱量で技術研鑽する者はいなくなっていました。

たしかにこれは私にはどうすることもできない国の仕組みの問題です。
でも医学は日々進歩しています。技術研鑽を止めるということは、患者さんに対してその時々での最善の対応を諦めるということになります。私は目の前に身体の事で困っている人がいるのに妥協したくありません。常に最高の技術で困っている人に向き合う職人でありたいです。

なので私は5年前に自分で整体を起業し、今でも会社として「最高の技術で世界中を健康に」という企業理念を掲げています。職人が技術研鑽を続けながら豊かになれる環境を作り、最高の技術で世の中を変えたいです。

代表取締役 木城拓也

企業名

株式会社 理学ボディ

所在地

東京都港区北青山3-12-7 カプリース青山608

設立年

2018年

店舗数

95店舗

平均勤続年数

4.0年

有給休暇の平均取得日数

0日(2023年度実績)

企業の詳細・募集中求人一覧はこちら